味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル » ラーメン屋を開業するために知っておきたいポイント » ラーメン開業におけるロイヤリティの相場

ラーメン開業におけるロイヤリティの相場

ロイヤリティとは、加盟店がフランチャイズ本部に毎月支払うコストのことをさします。加盟店はフランチャイズ会社のブランドやネームバリューを利用して集客をおこなうため、本部にその対価としてお金を納めるのです。
ラーメン店は原価率が高いため、ロイヤリティは低めといわれています。フランチャイズ企業によって異なりますが、相場は3~10%ほど。また、ロイヤリティにはさまざまな方式があります。

ロイヤリティの形はさまざま

ロイヤリティの方式の種類を大きく分けると「売り上げ歩合方式」「定額方式」「粗利分配方式」「ロイヤリティなし」の4つに分けられます。ここでは、この4つのロイヤリティの方式について紹介します。

売上歩合方式

売り上げ歩合方式とは、「売上金に規定の%を掛けたもの」をロイヤリティとする方式です。フランチャイズの多くがこの方式を採用しており、たとえば売上金が500万円でロイヤリティが5%の場合、
売上金500万円×0.05=25万円
売り上げが500万円のときは25万円のロイヤリティを支払うことになります。 売り上げ歩合方式は売り上げが少なければロイヤリティも少なく、売り上げがアップすればその分ロイヤリティも高くなる仕組みです。

メリットとしては開業したての頃の売り上げが安定しないときでも負担を抑えられるほか、仕入れなどの売上原価を抑えられれば利益を大きく伸ばすことができます。
ただ、売上歩合方式は売上原価の増減に左右されません。つまり、仕入れ値が高く利益が少ない場合でもロイヤリティは変わらないことになるため注意が必要です。

定額方式

定額方式は、売上金や売上原価などに左右されず、一定の金額でロイヤリティを支払う方式です。
たとえばロイヤリティが20万円の場合、売上金が500万と300万円の場合でも負担額は変わりません。そのため売上アップ・利益アップをした場合でもロイヤリティは20万円のままなので、自分の利益を増やすことができます。
ただし開業後の売り上げが少ない時でも一定額を取られてしまうため、店舗運営が軌道に乗るまではロイヤリティが重い負担となる可能性があります。

粗利分配方式

粗利分配方式では、売上金から仕入れなどの売上原価を引いた利益(粗利益)に決められた%を掛けます。
つまり売上金が500万円であっても売上原価が150万円かかっている場合、ロイヤリティが5%として
売上金500万円-売上原価150万円=粗利益350万円
粗利益350万円×0.05=17.5万円
ロイヤリティは17.5万円と、売上金のみに掛けるよりも安くなります。

粗利分配方式のメリットとしては、仕入れ値の高騰などがあってもロイヤリティの負担が抑えられ、開業してから軌道に乗るまでの間の負担を減らせることが挙げられます。

また、フランチャンズ本部にとしても、高いロイヤリティを得るためには売上原価を抑えて売り上げをアップする必要があります。そのため加盟店とフランチャイズ本部が互いに同じ目標をもつことができるでしょう。

ロイヤリティなし

フランチャイズの中にはロイヤリティを設けていないところもあります。ロイヤリティがないということは利益がすべて懐に入るので、魅力的に感じるかもしれません。
ただし、ロイヤリティがないフランチャイズのなかにはその分加盟金を高くしていたり、本部から支給される材料や商品などを高額に設定していることもあります。ロイヤリティなしに短絡的に飛びつかず、トータルコストを他社とも比較することが大切です。

トータルコストや
本部のサポート体制
もチェックしよう

ロイヤリティは、加盟店にとって多少なりとも毎月の負担になります。しかしロイヤリティを設け、その分加盟店への開業サポートやフォロー体制を充実させているフランチャイズも多くあります。また、ロイヤリティなしでもサポートが充実していることもあり、ロイヤリティのあるなしや高い安いだけでは内容まではわかりません。

ロイヤリティをチェックするときは「そのフランチャイズがどんなロイヤリティの方式を採用しているのか」また「ロイヤリティ比率は何%なのか」はもちろん、「ロイヤリティ以外のコストを含めたトータルコストはどのくらいか」「本部のサポート体制は十分か」などもあわせて確認するようにしましょう。

ド素人から職人に!
ラーメン開業
フランチャイズ3選

最短半年のスピード
回収を目指せる

希望軒

ロイヤリティ:売上の3%

全国的に開店できる
大手サポート

らあめん花月嵐

ロイヤリティ:売上の5%

オンラインサロンを
使った小規模開業

ラーメン大戦争

ロイヤリティ:売上の7%

※まったくの未経験者でも開業可であり、事業計画・運営・商品開発のすべてにサポートがあるフランチャイズブランドから選定しています。

ド素人から職人へ
ラーメン開業への道

イメージ

まったくの未経験からでもラーメン開業ができる!サポートの手厚いフランチャイズブランドを紹介しています!