味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル » ラーメンフランチャイズ開業研修のすべて » ラーメンフランチャイズ開業研修・経営サポート編

ラーメンフランチャイズ開業研修・経営サポート編

ラーメン店の経営研修では何をする?

経営研修では、予算や原価、労務管理といったお金や人材に関することを学びます。どんなに味の評判が良いラーメン店でも、適切な運営ができなければすぐに経営は傾いてしまいます。

そこで経営に関する研修を受けることで、ラーメン店オーナーとして長く安定した経営ができるようなスキルを身に着けます。

研修の意義

経営研修をおこなう目的は、労務管理・予算管理・原価管理などを適切に計画的におこなえるようにすることです。またワークスケジュールの重要性について理解し、売上や客数に合わせた無理のない運営をおこなえるようにします。

主な内容

経営研修で主に学ぶことは、「ワークスケジュールの作成方法」「発注管理・棚卸」「売上管理帳票」の3つ。とくにワークスケジュールでは売上予想や客数予想を反映し、従業員の人数や配置などを詳細に決める必要があります。

ワークスケジュールの精度が低いとピークに対応できなかったり、清掃や管理業務の時間を上手く取れなくなってしまいます。そういった躓きは人材不足や品質の低下、客数減少へつながってしまうでしょう。

また、発注管理や売上管理といった一見地味な作業もラーメン店オーナーにとって重要な仕事です。研修では発注の仕方や売上管理帳票の扱い方などを詳細に教えてくれますので、経営者として自信をもって開業できるでしょう。

実際の声

ワークスケジュール作成がこんなに難しいとは!

ラーメン店のオーナーになるからには、しっかりとした経営力をつけたいと思っていました。経営研修を受けてみて、売上管理や労務管理もそうですが、ワークスケジュール作成の難しさを実感しました。

毎日の売上がどのくらいなのか、それに合わせた従業員の人数はどのくらいか?また、人件費を気にしながら効率の良い店舗運営をおこなうなど、スケジュール作成がこんなに難しいとは思いませんでした。

また、発注や仕込みに関しても適正におこなうことで経営も安定することがわかりました。

ド素人から職人に!
ラーメン開業
フランチャイズ3選

最短半年のスピード
回収を目指せる

希望軒

ロイヤリティ:売上の3%

全国的に開店できる
大手サポート

らあめん花月嵐

ロイヤリティ:売上の5%

オンラインサロンを
使った小規模開業

ラーメン大戦争

ロイヤリティ:売上の7%

※まったくの未経験者でも開業可であり、事業計画・運営・商品開発のすべてにサポートがあるフランチャイズブランドから選定しています。

ド素人から職人へ
ラーメン開業への道

イメージ

まったくの未経験からでもラーメン開業ができる!サポートの手厚いフランチャイズブランドを紹介しています!