味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル » ラーメン屋を開業するために知っておきたいポイント

ラーメン屋を開業するために知っておきたいポイント

ラーメン屋を開業するにあたって知っておきたい情報をまとめています。

知っておきたい!ラーメン店を開業するために必要な5つのこと

はたして自分にラーメン屋を開業して経営ができるのだろうか…いろいろな気になるのではないでしょうか?

このカテゴリでは、そんな皆さんのために、ラーメン店の開業のために知っておいてほしいポイントについて、くわしく紹介していきましょう。

必要な資金について

ラーメン店を開業するのに、最低でも1,200万円以上の資金が必要だといわれています。その多くは店舗の工事費用ですが、居抜き物件であれば初期費用を抑えられ、低投資で開業できます。ここでは、ラーメン店を開業するために必要な資金の詳細や金額の目安を紹介します。

必要な資格について

ラーメン店を開業するために必要な資格として、「食品衛生責任者」が挙げられます。ラーメン店に限らず、飲食店を開業するときは食品衛生責任者の資格を取得して保健所から「営業許可」を得なければなりません。ここでは、ラーメン店開業に必要な「営業許可」「食品衛生責任者」「防火管理者」について解説します。

出店する場所について

ラーメン店を出店するにあたって、どこに出店するかは重要です。立地の特性や商圏の客層を十分にリサーチし、自分のラーメン店がニーズにマッチしているのか、またどんなサービスが求められているかを知りましょう。ここでは、都心や郊外、繁華街や住宅街、ロードサイドなどの立地に出店する場合のポイントを紹介します。

開業の流れについて

ラーメン店を開業するとき、どんなことをすればよいのでしょうか?フランチャイズに加盟して開業するためには、問い合わせから店舗オープンまでさまざまなステップがあります。ここでは、フランチャイズに問い合わせをしてから店舗オープンまでの流れを解説します。

ロイヤリティについて

フランチャイズに加盟するときに重要なポイントとなるのが「ロイヤリティ」です。加盟店はフランチャイズのネームバリューや経営手法を利用して商売をするため、対価として売上金などに数%掛けたロイヤリティを支払わなければなりません。ここでは、ロイヤリティの「売り上げ歩合方式」「定額方式」「粗利配分方式」「ロイヤリティなし」について解説します。

ラーメン店のテイクアウトについて

近頃ではライフスタイルの多様化に伴って、ラーメン店でもテイクアウトのニーズが増加しています。しかし、ラーメン店でテイクアウトを始めるためには、実店舗での営業とは異なるノウハウが必要であり、あらかじめ注意点やリスクについて把握しておく必要があるでしょう。ここでは、ラーメン店のテイクアウトについて解説しています。

フランチャイズでラーメン店を開業するメリット・デメリットについて

飲食業の未経験者であっても、一からラーメン店の開業を目指せるのがフランチャイズのメリットです。一方、フランチャイズによるラーメン店経営には本部への加盟金やロイヤリティ支払いが必要になるなど、デメリットも存在します。そこで、フランチャイズでラーメン店を開業するメリットとデメリットについて詳しくまとめました。

ド素人から職人に!
ラーメン開業
フランチャイズ3選

最短半年のスピード
回収を目指せる

希望軒

ロイヤリティ:売上の3%

全国的に開店できる
大手サポート

らあめん花月嵐

ロイヤリティ:売上の5%

オンラインサロンを
使った小規模開業

ラーメン大戦争

ロイヤリティ:売上の7%

※まったくの未経験者でも開業可であり、事業計画・運営・商品開発のすべてにサポートがあるフランチャイズブランドから選定しています。

月額売上500万円の場合…

ロイヤリティ3% 毎月15万円支払い ロイヤリティ4% 毎月20万円支払い
ロイヤリティ5% 毎月25万円支払い ロイヤリティ6% 毎月30万円支払い
ロイヤリティ7% 毎月35万円支払い ロイヤリティ8% 毎月40万円支払い
ロイヤリティ9% 毎月45万円支払い ロイヤリティ10% 毎月50万円支払い

ド素人から職人へ
ラーメン開業への道

イメージ

まったくの未経験からでもラーメン開業ができる!サポートの手厚いフランチャイズブランドを紹介しています!