味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル » ラーメン屋を開業するために知っておきたいポイント » 費用相場はどのくらいか

費用相場はどのくらいか

ラーメン屋を開業する前に知っておきたい3つのポイントを大紹介!ここでは経営を始めるにあたり一番気になる、開業資金の費用相場についてまとめています。

ラーメン店の開業に必要な資金は?

ラーメン店を開業するためには、大きく2つの方法があります。ひとつは、フランチャイズチェーンに加盟してオープンさせる方法、もうひとつは個人でオープンさせる方法ですが、どちらの方法を選ぶとしても、開業資金は避けて通れない問題となります。

ラーメン店を開業するためにはどれだけコストが必要なのでしょうか、それぞれのケースで見てみましょう。

フランチャイズを利用した場合

  • 加盟金:100~300万円程度
  • 保証料:50~100万円程度
  • 研修費:30万円程度
  • 改装・設備費:1,000万円程度
  • 合計1,200~1,400万円

個人で開業する場合

  • 改装・設備費:1,000~1,500万円程度
  • 広告宣伝費:20~50万円程度
  • 人材募集費:10~20万円程度
  • 開業前人件費:50~100万円程度
  • 合計1,200~1,670万円

物件や費用の相場観に劣る分、若干、個人のほうが割高になる傾向はあるようです。

フランチャイズ加盟であれば、経営計画のサポートや営業のアドバイス、スタッフ研修などの成果となって、出費のリスクを取り戻せるというメリットもあります。

フランチャイズ本部が蓄積してきた経営ノウハウが吸収できるだけでなく、ラーメン店として認知されているブランドも掲げられるという強みも考えれば、個人で開業するのに比べて大きな割安感さえあるかもしれません。

「でも結局、毎月ロイヤリティとか取られるんでしょ」と思われるかもしれませんが、ロイヤリティのない加盟システムのフランチャイズ企業もあります。

このようなフランチャイズ本部をうまく見つけることができれば、コスト面・経営面でもかなり優位にラーメン店を開業させることができるでしょう。

ド素人から職人に!
ラーメン開業
フランチャイズ3選

最短半年のスピード
回収を目指せる

希望軒

ロイヤリティ:売上の3%

全国的に開店できる
大手サポート

らあめん花月嵐

ロイヤリティ:売上の5%

オンラインサロンを
使った小規模開業

ラーメン大戦争

ロイヤリティ:売上の7%

※まったくの未経験者でも開業可であり、事業計画・運営・商品開発のすべてにサポートがあるフランチャイズブランドから選定しています。

月額売上500万円の場合…

ロイヤリティ3% 毎月15万円支払い ロイヤリティ4% 毎月20万円支払い
ロイヤリティ5% 毎月25万円支払い ロイヤリティ6% 毎月30万円支払い
ロイヤリティ7% 毎月35万円支払い ロイヤリティ8% 毎月40万円支払い
ロイヤリティ9% 毎月45万円支払い ロイヤリティ10% 毎月50万円支払い

ド素人から職人へ
ラーメン開業への道

イメージ

まったくの未経験からでもラーメン開業ができる!サポートの手厚いフランチャイズブランドを紹介しています!