味にこだわる!ラーメン屋の開業必勝マニュアル » ラーメン屋を開業するために知っておきたいポイント » 資格は必要なのか

資格は必要なのか

ラーメン店を開業するために必要な資格があるのをご存じでしょうか?飲食店を開業するためには保健所の許可や資格が必要であり、ラーメン店も例外ではありません。ここでは、ラーメン店を開業するために必要な資格について紹介します。

この資格があればラーメン屋になれる!

ラーメン屋は飲食店ですから、食品衛生法にもとづいて営業許可を取得することが必須となってきます。

営業許可は、店舗を管轄する保健所の食品衛生課に申請することで可能。また、食品衛生法では、1店舗に1人は食品衛生責任者を配置することも義務付けられていますので、事前に取得しておきましょう。

食品衛生責任者の資格取得には、調理師や栄養士、と畜場法に規定する衛生管理責任者などの資格が必要となります。

「え!?会社員だったから、そんな資格もってないよ」と、いう方も心配はご無用。保健所で食品衛生責任者の講習会が開かれているので、そちらの講習を受講することでも資格は取得できます。

東京都を例にあげると、環境衛生や労働衛生について学ぶ「公衆衛生学」が1時間、食品衛生法や管理運営基準を学ぶ「衛生法規」が2時間、食品事故や食品の取り扱いについて学ぶ「食品衛生学」が3時間と、講習はおよそ6時間。開業を決めたら早めに受講しておくとよいでしょう。

つまり、ラーメン屋を開業するためには「食品衛生責任者」の資格と、保健所への「営業許可申請」が必要、というわけです。これらの手続きや資格取得を個人でするのは厄介になってきます。

いざ開業しようと思うと、ラーメン修行や物件探し、各種開業手続き・手配などで余裕がなくなってしまうというのが現実です。

営業許可

ラーメン店を開業するにあたって、開業したい地域を管轄している保健所から「営業許可」を得なければなりません。営業許可を得るためには、「建物や構造が施設基準に合っているか」「食品衛生責任者はいるか」などの検査に合格する必要があります。そのためいきなり営業許可申請を出しに行くのではなく、事前に保健所へ相談するようにしましょう。

なお、営業許可証は検査を終えて数日経ってから交付されます。

食品衛生責任者

飲食店を開業するのに欠かせないのが「食品衛生責任者」。施設ごとに1名以上の配置が必要であり、多店舗との兼任はできません。

食品を扱う営業をするとき、その店舗で食中毒や食品衛生法違反などが起こっては大変です。そこで1名以上の食品衛生責任者を置き、適切な食品の取り扱いができるようにしているのです。

食品衛生責任者の資格は「食品衛生責任者養成講習」を受けると得ることができます。講習には10,000円程度の受講料がかかり、講習時間は計6時間ほど、1日だけの受講で終わります。

防火管理者

防火管理者の資格は、飲食店を開業するにあたり必ずしも取得しなければならないわけではありません。必要なのは、その施設が30人以上収容できるとき。収容人数が30人未満の場合、防火管理者は必要ありません。

ただし、気を付けたいのが収容人数という点。席数が30名分という考え方ではなく、従業員もカウントされます。つまり席数が25席分しかなくても従業員が5名いれば合計30名となり、防火管理者が必要です。なお、店舗の延べ床面積が300㎡未満の場合は「乙種防火管理者」、300㎡以上の場合は「甲種防火管理者」と、店舗の大きさによっても種類が異なります。

防火管理者の資格は、消防署で講習を受けることで取得可能。乙種の場合は1日、甲種の場合は2日間の受講であり、受講料が5,000円ほどかかります。

スムーズに開業できるウラ技?

フランチャイズによっては、研修のなかで取得できるほか、手続きのサポートをしてもらえるためかなりスムーズに開業できます。

物件探しやアルバイト募集のアドバイスなども、FC独自のノウハウにもとづいて的確にしてくれので、興味があれば一度、加盟説明会などに足を運んでみるのもおすすめでしょう。

加盟するしないはそこで決める必要はありませんし、きっと知らなかった役立つ情報が入手できるはずです。

開業サポートが手厚いラーメンフランチャイズをロイヤリティで比較しました

ド素人から職人に!
ラーメン開業
フランチャイズ3選

最短半年のスピード
回収を目指せる

希望軒

ロイヤリティ:売上の3%

全国的に開店できる
大手サポート

らあめん花月嵐

ロイヤリティ:売上の5%

オンラインサロンを
使った小規模開業

ラーメン大戦争

ロイヤリティ:売上の7%

※まったくの未経験者でも開業可であり、事業計画・運営・商品開発のすべてにサポートがあるフランチャイズブランドから選定しています。

月額売上500万円の場合…

ロイヤリティ3% 毎月15万円支払い ロイヤリティ4% 毎月20万円支払い
ロイヤリティ5% 毎月25万円支払い ロイヤリティ6% 毎月30万円支払い
ロイヤリティ7% 毎月35万円支払い ロイヤリティ8% 毎月40万円支払い
ロイヤリティ9% 毎月45万円支払い ロイヤリティ10% 毎月50万円支払い

ド素人から職人へ
ラーメン開業への道

イメージ

まったくの未経験からでもラーメン開業ができる!サポートの手厚いフランチャイズブランドを紹介しています!